忍者ブログ
どこかでひっそりやってます。
実感がわいてきた。
ゲームレジェンドでの配置が確定したわけですよ。
DVDレコーダーの故障により急遽予備の機械に移し替えて
何とか焼きを完了しました。
移し替えてから焼いた映像はちょっと編集に難はあるけど
内容そのものは全く同じなので問題ありません。
しかし、世の中はすでにブルーレイに移行してたのねん。
多分次ぎに出る時はブルーレイレコーダーで焼いたDVDにするかブルーレイにするか思案するかも。
映像のチェックも兼ねて改めて見てみると・・・やっぱり気になる所がありますな。
エアグレイヴだと後半面2箇所でスコアが落ちてるみたいっす。
まあ、それでも自己ベストを大幅に更新しているのでまあ・・・良しとするか・・・

当初から変わらず「ぐだぐたな画質」「ぐだぐだな編集」であるため
ゲームレジェンド以外の即売会には一切出品していない訳ですよ。
それでも熱心に買ってくれる方々に感謝しております。

PR
ソニー編 出し物 その2 エアグレイヴとガイアシード
以前、出品しようと思っていたんだけど、どうしても気に入らない所があって保留したままほったらかしにしていたヤツをようやく出す事ができました。

難易度は5で少々ダメージは喰らっていますが、今までの最高スコア538万点なので良しとした訳ですよ。
1面と2面でどうしてそうなるのかわからない不思議なスコアを引いてます。
中盤、後半もほぼロスの無い状態を維持しながらのハラハラプレイでした。
多分、この映像を見て参考にしてもなかなかこのスコアに辿り着けないかもしれません。
まずは実際にプレイしてみてこの不思議ゲームを堪能してはいかがでしょうか。

そしてガイアシード・・・一応弾幕村さんに申請したプレイをオマケでくっつけてみました。
雑魚やボスから出て来る壊せるヤツを地味に狙うのがスコアのキモのようです。

毎度の事ですが、容量の関係でオープニングの一部や中間デモやらをカットしています。

出し物 ソニー編 その3
当初はセガ編のみを出すつもりでしたが、ゲームの攻略が順調に進んだので
せっかくなので急遽出す事にした訳ですよ。
今日はせっせとDVD焼き作業と張り紙と差し込み紙を作成してました。
まあ、たった20枚なので比較的早く終わりましたけどね。

さて、ソニー編の一本目は「キュイーン」です。
このゲームは見た目はお子様ランチみたいなビジュアルですが、ゲーム内容は
なかなか良く作り込んである隠れた秀作だと思っています。
難易度も普通に弾を撃ちっぱなしにしてるとまずゲームオーバーにならなくて
クリアするのも楽な部類です。
しかし、一歩スコアを狙うプレイをすると難易度が激変し、凶悪なゲームになります。
まず、弾を撃たずにひたすら掃除機で敵や弾を吸う。
一部の敵やボスをバックアタックで倒すと高得点。
自機が全く増えない。
救済措置であるクリア砲を使っただけ全面クリア時に減点。
高得点エリアをミスすると致命的なスコア減少・・・などなど。
今回の映像ではノーミスでギリギリカンストしてますが、最高に調子が良ければ
ラスボス前に余裕でカンストするし、とある場所で2機潰せば5面目でカンストも可能です。
1000万の桁があればさらにつらい日々が続いたかもしれません。

次回は「エアグレイヴ」のお話です。
出し物その3 REDUX
5ヶ月ほど前でコメント欄のスパムが止まっているので
このままずーっと止まっててくれと思う次第です。
さて、セガ編最後を飾るのは「戻ってきた:のダークマター」と背表紙に書いてあるこいつです。
前回出したDUXの続編にあたるのですが、殆ど内容は同じです。
変更されている所は・・・固い敵が軟らかくなった事と変な最終面が追加された事でしょうか。
このままプレイしても全くつまらないので「ベテランモード」でノーミスクリアを目指してみました。
このモードは敵の弾を防御するパーツが一切無く、そのぶん攻撃力がマシマシになっています。
あの鉄壁の防御が無いというだけでこんなにゲームの質が変わるのかとある意味感心します。
とある面では弾を撃たずに進んだ方が安定した攻略ができたり。

この3本を一つにまとめてセガ編として限定20枚用意する予定です。
過去の映像集同様に売り切れたらそれで終わり、再生産するつもりは無いので終了です。

次回はソニー編の3本を紹介しましょうかね。
出し物 セガ編その5
11月のゲームレジェンドのサークル数が確定しましたねい。
過去最多らしいのですが、映像系サークルの数が少ないのが異議有り!!

さて、今回の出し物である「セガ編その5」は

1.トライラッシュデッピー
2.ラストホープ ピンクバレット
3.REDUX 戻ってきた:のダークマター

の三本セットになります。
相変わらず画質は良いとは言えませんが、まあ、そこそこわかれば良いんじゃないか
ということで多少ノイズが入っていますが、これは録画したデッキが悪かったという
ことなのでまあ良しとしました。

さて、一本目の「デッピー」についてですが
ネット上の記事や評価が散々な状態で動画自体も無いに等しいので
これではイカンという事で攻略してみました。

このゲームの「スコア」にあたるのは面クリの画面にある
「ドラマ」「スター」「タイムアタック」の項目を取る事です。
取り方次第で9つあるエンディングがその都度変化します。
まあ、これは実際に遊んでみてご自身で確認した方が良いと思いますね。
実際、エンディング7はまだ見つかっていないので
俺様が探し出してやるぜ!!とチャレンジしてみるのも良いと思います。
今回収録するにあたり、この「D.S.T」を1ゲームで全て取って全面クリアする為に
わざと1-2でミスをして一旦スタート地点に戻ってからアイテムを取り直しています。
どうがんばってもノーミスでは全部取れないようになっているようです。
あとは映像を見ていただけるとわかると思いますが、大体卒なくプレイして
このゲームの世界観を楽しみながら進行しています。
全てを解説で語るのは野暮というもんです。

あと、収録時間の関係でキャラ紹介画面は省略しています。

次回はラストホープの巻
カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント

[03/19 gob]
[12/01 真樹]
[05/07 with]
[05/05 no]
[05/05 generic]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
GOB
性別:
男性
趣味:
シューティングゲーム
自己紹介:
シューティング大好き野郎です。
格闘ゲー、音ゲー、カードゲーは全くやりません。
バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

フリーエリア

カウンター

アクセス解析