忍者ブログ
どこかでひっそりやってます。
ゲームレジェンド出品タイトルその3
パラスコード

ハードランクをノーミスクリアですが、そんなに難易度に差はありません。
ハッキングミスで敵にうっかり体当たりしてしまうことが一番怖いのです。

一面

敵に次々乗り換えて楽しみましょう。

二面

ミサイル系も強いけど、それよりもショット系の連射が使いやすいです。
今回の動画では撮り損ねました。

三面

中型機をハッキングして有利に進めましょう。
誘導ミサイルでボスと対決します。
たまにボスが近い攻撃をしてくる時があるのでそれを頭に入れて対処しましょう。

四面

敵を狙う短いレーザーをメインに進めます。
イカっぽいヤツの近くに1UPがあります。
ボスはパターンなので基本、どの武器でも安定します。

五面

フナムシみたいな敵が結構いやらしい動きをするので要注意。
石に隠れた場所に1UPがあります。
中型機にハッキングして洞窟を抜けます。
砂場に出ると違う中型機にタイミングよくハッキングすればほぼ安全です。

六面

とにかく何かにハッキングして安全確保すること。
後半、一見弱そうなザコをハッキングしてますが、これの武器が連射が効いてなかなかの強さを発揮します。
ボスもこれで充分です。

七面

ハッキングを繰り返してとにかく耐久力のある中型機で粘ります。
耐久力はあっても即死することもあるので慎重に。

八面

初めは狭いところを進むので中型機に乗るまで慎重に。
後半も弾がデカい中型機に乗るまで慎重に。
ボス・・・・訳のわからないところにたり判定があるのでレーザーを避ける時以外は真ん中付近をキープすること。

九面

最終面です。
とにかく敵を自動で狙う武器を装着すること。
空中面最後に出る3方向弾を装着すればだいぶ楽になります。
あとは保険のためにいろいろ乗り継いで、最終的に弾のデカいやつを装着します。
そしてラスボス・・・完全に安地があるのでそこに合わせて終了です。

今回はこの3タイトルを一つのDVD詰め込んで出品します。
今回のレジェンドで、まだ現時点ではサークルの当確は出ていませんが
早めに申請したので大丈夫だと思います。
それでは会場でお会いしましょう!!!!
PR
ゲームレジェンド出品タイトルその2
バリアーム

とにかく曲が格好いいのです。
ゲーム自体は難易度を上げると一部の敵だけが極端に強くなるだけでそれほどではありませんが、武器の選択だけはきっちり行いましょう。

動画サイトにクソみたいなTAS動画はありますが、見る価値は無いです。

一面

弾も遅く、全く問題なし。

二面

敵にうっかり当たらないようにしましょう。

三面

前半、溜め攻撃をしっかり狙いましょう。
後半、レーザーに変えてしっかり狙いましょう。

四面

あまりフラフラ動き回るとうっかり食らってしまうので、画面下で安定させています。
ここまでボス戦は特に問題ありません。

五面

高速スクロールもそれなりに進めば全く問題ありません。
第一の難関・・・ボス戦
一つ目のビットは左端にいれば当たりません。
二つ目のビットは正面にいれば当たりません。
三つ目のビットでアドリブで大きく避けます。
ボスから発射される白い球は撃つと炸裂するので攻撃しないこと。
最後はど根性です。

六面

三体中ボスが出ますが、それぞれパターンで破壊しましょう。
武器を誘導弾に変えて、爆風が残る機雷を早めに処理しましょう。
ボスは武器をナパームに変えて、二段階目に入ったら右端に移動し、直角レーザーが出終わった直後にトドメを刺し、ボスが爆発したらすぐに左にちょっと移動しないと巻き添えを食らいます。

七面

最終面です。
左端の真ん中にいれば大体大丈夫です。
そしてラスボス・・・このゲーム最大の難所です。
第一段階は毎回安定しないのでど根性で避けます。
第二段階はパターンで安定です。

とにかく曲がかっこいいのです。

次回はパラスコードの解説を行います。
あー
テストテスト
一年総括ってほどじゃない。
この寿道場をひっそりと立ち上げてまる2年が経った訳ですよ。
いやー実にめでたい。
何タイトルか昔の自分を超える事ができ、今年も充実した一年でした。
いくつか来年に持ち越すゲームもありますが・・・
ゲームレジェンドにもサークルとして参加もできたし、
来年も一回くらいはサークル参加したいものです。
現在はちょっと休憩して自分がいままでプレイした家庭用シューのスコアの整理をしてます。
決してハイスコアと呼べる代物ではありませんが、ネット上に基準といいましょうか
アンダーライン的なものを明示していれば何かの参考になるのではないかと。
まあ、その殆どは「弾幕村」さんに申請したやつですけどね。
今年はハイパークレイジークライマーとパラスコードから始まって、
エイリアンシンドローム、エクスプロージョン、キアイダン、トイレンジャー、ゴーストブレイド、ガルケーブ
あと、息抜きでリブルラブル、バンクパニック、1945kIIIなどをやってました。
来年も今年以上に充実したゲームライフをおくりたいものです。
皆様良いお年をーーーーーー!!

出し物その2 ラストホープ ピンクバレット
今日、レジェンドでサンプル上映する為の液晶テレビを確保したので
前回、我がパソコンを持ってったようなやたら重しんどい思いをしなくてよくなったのです。
着々と準備が進んでおります。

さて今回はラストホープ ピンクバレットの話でもしましょうかね。
デッピー同様ネット上の情報は殆ど無く、クソみたいな動画しかありません。
まあ、ドリキャスの同人ゲーですので知らない人は知らないですからね。
攻略も全くのゼロから開始したのでスコアアップの法則もわからないままとにかく
何度もプレイしてその都度確認して・・・の毎日でした。
ソフト購入当時もデビルランクのみををクリアするとすぐゲームオーバーになり、
ノーマルランクからスタートすると3周目はデビルランク相当になるので
多分3周エンドだろうなと予想だけして暫くほったらかしにしてた訳です。
今回本気で攻略するにも3周クリアはさすがに長いのでデビルランクノーミス1周モードを選択しました。
当初は取りあえずノーミスクリアを目指そうという事でスコアに関しては大して気にしてはいなかったのですが、
攻略が進むにつれて4500万でノーミス→5000万→6000万・・・と続き、結局9000万台でノーミスという設定になりました。
実際は1ミス9400万が出てますが、やっぱノーミスでしょ!!と言う事でこっちを採用しました。
多分、カウンターの上げ方と敵弾の吸収と敵破壊率を上げれば1億は出るかもしれません。
スコアボードの一番上には3周モードのスコアが表示されていますが、まだまだ余力がありますし、ネオジオ版だとカウンターの上限がほぼ倍になるため
ドリキャス版より遥かに高いスコアが出るようです。

あくまで参考映像ですのであとはこのゲームの魅力に気付いた方がチャレンジしていただければよいと思います。
映像をギュッと見ていただけれは大体何をやっているかわかると思いますので解説は省略します。

次回は 戻ってきた:のダークマターの話をしますねい。
カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント

[03/19 gob]
[12/01 真樹]
[05/07 with]
[05/05 no]
[05/05 generic]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
GOB
性別:
男性
趣味:
シューティングゲーム
自己紹介:
シューティング大好き野郎です。
格闘ゲー、音ゲー、カードゲーは全くやりません。
バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

フリーエリア

カウンター

アクセス解析